繁盛店をプロデュース

  • 格好いいデザインだけでは繁盛店になりません。「繁盛店になるスゴイ仕組み」が必要です。 当社では、建築デザイン、施工からオープン販促、WEB戦略に至るまで繁盛店になるまでをトータルサポート。 (最近の事例)フレンチレストラン ラロマット様 ・ さいとう眼科医院様 ・ 美容室コモドルポ様 ・ 瓦そば たかせ様 etc

  • 優れた「商品」に、適正な「価格」をつけ、適切な「場所」で提供し、効果的な「販売促進」を行うことが基本になります。 これらのことも全て一貫したコンセプトを基にブランドとして成立したものでなければ効果は薄くなってしまいます。 それらをビジュアル化し、判りやすくエンドユーザーに伝える手段がデザインとなるのです。 (最近の事例)ふくしょうゆの大津屋様 ・ 縄田雅海苔様 ・ うに佃の東商店様 ・ 野口工務店様 ・ ナカガワ様 etc

  • お店づくりをビジネスにしている私が言うのも変ですがお金を掛ければ店が繁盛すると思ったら大間違いです。 「新しい設備を入れよう」「新しいサービスを始めてみよう」「お店をもっとお洒落にしよう」「チラシを大量にまいてみよう」 もちろん、何もしないよりやった方がいいのですが、今の時代、それだけで売上に結び付くことはありえません。問題はやり方です。 直線的な努力で100のものを120にするのは実に大変なものです。しっかりとターゲットを絞り、自分のお店の強みをしっかり理解し、 お店のウリをしっかりとお客様に伝えるという、基本的な仕組みつくりをすることが必要なのです。そこがちゃんと判れば、効率よくお金を使って 効率よくお客様に来ていただく事が可能になります。私たちと一緒に夢をカタチにしてみませんか?

  • 優れた「商品」に、適正な「価格」をつけ、適切な「場所」で提供し、効果的な「販売促進」を行うことが基本になります。 これらのことも全て一貫したコンセプトを基にブランドとして成立したものでなければ効果は薄くなってしまいます。 それらをビジュアル化し、判りやすくエンドユーザーに伝える手段がデザインとなるのです。 (最近の事例)ふくしょうゆの大津屋様 ・ 縄田雅海苔様 ・ うに佃の東商店様 ・ 野口工務店様 ・ ナカガワ様 etc

ブランディングとは

優れた「商品」に、適正な「価格」をつけ、適切な「場所」で提供し、効果的な「販売促進」を行うことが基本になります。

4つのP

「魅力」とは、お客様に感動・共感を与える商品力や場所・空間やイメージのこと 「仕組み」とは、見込み客から購買、さらにはリピーターとしての継続客化にする ための戦術のこと「仕掛け」とは、販売促進のことでお客様とのコミュニケーションをつくる為のものです。
これらのことも全て一貫したコンセプトを基にブランドとして成立したものでなければ効果は薄くなってしまいます。それらをビジュアル化し、判りやすくエンドユーザーに伝える手段がデザインとなるのです。

ブランドは長期的な利益を生む重要な資産価値です。
優れたブランドを創り上げるには、デザインがその核になります。